登録DMO41法人を更新登録 候補DMOは7団体を取消 観光庁

  • 2021年1月13日(水)

 観光庁はこのほど、登録後3年以上を経過した登録DMO41法人すべてを更新登録した。候補DMOについては登録要件を確認した結果、7団体を登録取消した。

 観光地域づくり法人(DMO)の登録制度は昨年4月にガイドラインを策定し登録要件を厳格化、更新登録と取消制度を導入していた。今回はガイドライン施行後初めての登録・取消となる。

 登録取消となった候補DMOは、ブナの里白神公社 (青森県西目屋村)▽土湯温泉観光まちづくり協議会(福島県福島市)▽北杜市観光協会(山梨県北杜市)▽湯原観光協会(岡山県真庭市)▽トラベルデザイン(秋田県羽後町)▽小山町観光推進協議会(静岡県小山町)▽串間市観光物産協会(宮崎県串間市)。


情報提供:トラベルニュース社

この記事へのコメント

コメントを書く

■国内・訪日ニュース

上海吉祥航空

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ