多摩でテレワーク対応ホテルを募集、出勤者7割削減で 東京都

  • 2021年1月13日(水)

 東京都はサテライトオフィスとして客室を提供できる多摩地域の宿泊施設を募集している。

 コロナウイルス感染症拡大を受け東京都など1都3県を対象に緊急事態宣言が発出されたことを受け、東京都は1月8-2月7日を「テレワーク緊急強化月間」として出勤者数の7割削減を目指している。多摩地域にサテライトオフィスを確保することで都心への通勤を減らしたい考えだ。

 客室に無料Wi-Fiが整備されていることなどを条件に、1日最大20室を提供できる宿泊施設を5施設程度募集する。

 1日1室1万円以内のテレワーク利用者向けのプランを設定してもらい、利用者には500円で提供し差額は東京都が負担する。

 借り上げ期間は1月20-2月18日の30日間と2月19日-3月20日の30日間。どちらかまたは両期間で応募できる。

 応募の受け付けは1月13日17時まで。募集は東京都のウエブサイト(https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/01/08/25.html)から。


情報提供:トラベルニュース社

この記事へのコメント

コメントを書く

■国内・訪日ニュース

キャリチャ 旅行業から他業種へ

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ