ハワイ、本局新局長に初のネイティブ・ハワイアンのフリーズ氏が就任

  • 2020年9月14日(月)
フリーズ氏

 ハワイ州政府の観光当局でありハワイ州観光局(HTJ)の上部組織に当たるハワイ・ツーリズム・オーソリティ(HTA)は、ジョン・デ・フリーズ氏が新局長兼CEOに就任したことを発表した。

 フリーズ氏はワイキキで生まれ育ち、観光やリゾート開発の業界で40年以上もの経験を持ち、観光業界ではネイティブ・ハワイアン・ホスピタリティ協会のエグゼクティブ・ディレクターとしても活躍した。

 フリーズ氏は「ハワイはパンデミックと経済崩壊により無数の困難な課題に直面しており、観光産業の再開は地域社会に大きな不安が高まる可能性があるが、公的機関と民間機関の指導者たちの弾力性と創造力、さらにハワイのために解決策を模索している叔母や叔父、両親、長老、若者、コーチ、教師、大臣、医療従事者、エッセンシャルワーカーがいるので明るい希望がある」と述べ、経済回復と地域福祉の向上にはこれまで以上に協力や連携が必要だとした。

■海外ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ