メキシコ メキシコシティ、「新型コロナウイルス」に関する最新情報

  • 2020年11月26日(木)

「新型コロナウイルス」の影響について、現在のメキシコシティの状況をお知らせいたします。

メキシコシティでは、政府が発表しているコロナウィルス感染状況の目安となる警戒信号の色が現在も上から2番目の「オレンジ色」となっているため、ホテル及びレストランは引き続き収容可能人数の30%の規模で営業を行っております。

なお、主要観光箇所等の状況は以下の通りです。

◎ テオティワカン

 見学可能です。

 しばらくは開園時間を09:00~15:00に短縮、

 1日の入場者数も3,000名までに制限しております。

 入場に関して予約は出来ず、先着順となっております。

 なお、ピラミッドへの登頂は禁止です。

◎ 国立人類学博物館

 2020年11月11日に再オープンいたしました。

 入場可能日時は火~土曜 10:00~17:00、日~月曜休館となっております。

◎ その他

 国立宮殿も未だ一般公開は再開しておりません。

以上、ご注意ください。

情報提供:株式会社メキシコ観光日本海外ツアーオペレーター協会

この記事へのコメント

コメントを書く

■海外ニュース

日本航空

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ